一人暮らしとは違う!結婚(同棲)後の旦那(彼氏)の家事について

私は家事はなんでもやります。料理も含めてやっています。と思っていました。

溜め込んだりせず定期的にやっている。と思っていました。

思っていました、というのも、彼女にとっては溜め込んでいると思われているし、なんでもやっていないと思われているのです。

許容量が人それぞれ違う

ゴミ箱に例えると非常にわかりやすい話です。私はゴミ箱から溢れる状態がゴミ箱の使用率100%だと思うが、彼女にとってそれはゴミ箱の使用率150%ということなのです。逆算すると私にとっての66%は彼女にとっての100%ということになります。

優しいから率先してくれているんだな、という勘違い

許容量の違いのせいで、彼女は私がいつまで経ってもゴミ箱のゴミを片付けないと思っていたということなのです。

これには全く気づきませんでした。

ゴミ箱がまだパンパンではないのにゴミを集める彼女を見て、「あ、それ俺がやろうと思ってたのに優しいから率先してやってくれているのかな?」と思っていたのですが、いつまで経ってもやらない私に対して腹を立ててやっていたということです。

よく彼女から「全然家事しない!」と怒られていた時に「やってるでしょ!笑」もしくは「勝手にやるからでしょ!笑」みたいな笑い話で返してたのですが、彼女にとって私は本当に家事しないように写っていたのです。

一人暮らしとは違う

一人暮らしの時は自分の気持ちをベースにして家事をすればよかったのですが、同棲になると彼女の気持ちをベースにして家事をする必要があります。

彼女にとってのボーダーラインを超えないように家事をする。

同棲後はそれができて初めて家事ができたことになるのです。

彼女が家事をしない!と思ったら

当然自分から見たら彼女が家事をしないと思っている所があるはずです。そこは自分のボーダーラインを引き上げるか、自分がやれば良いだけです。

なんで俺だけが!と思うかもしれませんが、ゴミ箱の話だけでここまでの事があったんだから、きっと他にも問題があると思うんですよね笑

あとから他の問題が見つかった時の貯金としてやれることはやっちゃえばいいかなと思います。もしなかったらお釣りとしてきっと返ってきます!

面倒くせーな。。と思うなら

余計なことを考えるのは面倒くさいなと思ったら全ての家事を毎日自分でやってしまえばいいのです。ゴミ箱のゴミが溜まってなくてもゴミを集めてしまえばいいのです。

耐えられないと思ったら

最近は食洗機、ロボット掃除機、乾燥機付き洗濯機、ロボット床拭き機、自動でいろいろやってくれるものがたくさんあるのでそういうものを活用すればよいのです。自分も楽になるし、お金で解決できることは解決しちゃいましょう。(うちはこれ全部ありますw)

それでも残った家事をするのが耐えられないなら、彼女のことを彼女と思えばいいのです。きっと耐えられないのは彼女のことをあんまり彼女だと思わなくなっているからです。彼女が家に始めてくる時は、家をとてつもなくキレイにしてたと思います。その時の気持ちを思い出せばいいのです。もし思い出しても彼女のことを彼女だと思えなくなったら、