夜ごはん抜きダイエットは成功するが環境の変化が必要

夜ごはん抜きダイエットは成功します。ただし、朝と昼は普通に食べるだけのお約束つき。

成功のコツ

夜ご飯抜きダイエットは強烈な空腹感の中で眠りにつく必要があります。

お腹が空いている状態でいると我慢し続けなければいけないのですぐに眠ってしまうことが重要です。すぐに眠るには就寝時間と起床時間がポイントになってきます。

夜に帰宅する時間が7時なら、帰宅後お風呂に入ったら8時には眠りましょう。すると2時くらいにとてつもない空腹で目が覚めるので、そうしたらおとなしく起きて朝食を食べましょう。ここで朝食を食べると朝の出勤時間にまたお腹が空きます。ここではその空腹感を我慢しましょう。私は通勤しながら泣きましたw

お昼になったら普通にお昼ごはんを食べます。ここで一旦満足します。

この繰り返しがポイントです。普通の生活をしながら晩御飯抜きは毎日継続は難しいですね。

成功には環境が必要

このダイエットは一人暮らしの時に成功しました。

  • 実家ぐらしの子供の頃に試した時は家族の心配する声や、家族の食べるご飯の匂いなどでとてつもなく辛い思いをして無理でした。
  • 結婚してからは妻のご飯の匂いが我慢する気持ちを壊すし、何より妻と楽しく食事をしたいという思いがあるので無理でした。

ダイエットは環境も重要ですね。。