PS4のセーブデータのバックアップと復元をする方法

PS Plusに加入している場合

PS Plusに加入している場合はオンラインストレージが使えるので下記の手順でオンラインストレージにバックアップを取るのが一番簡単。

バックアップを取る

  1. 設定
  2. アプリケーションセーブデータ管理
  3. 本体ストレージのセーブデータ
  4. オンラインストレージにアップロードする

復元する

  1. 設定
  2. アプリケーションセーブデータ管理
  3. 本体ストレージのセーブデータ
  4. 本体ストレージにダウンロードする

補足

また、万が一PS4が壊れてもセーブデータが守られるのでPS4のゲームを死ぬほどやる人には必須かもしれない。(自動でバックアップを取ってもらうには適切な設定があるみたいなんですけど設定をいじくり回してればすぐわかると思います。)

私のような軽いユーザーは一度クリアしたセーブデータが消えてもそんなに悲しんだりしないし、一年のうちほとんどプレイすることもないので別にいいかなと思っています。

でもAppleのiCloudのように5GBくらいだったら無料で提供してくれればいいのになと思います。もうちょっとユーザーの労力を削減してほしい。すると人々の悲しみも減りますからな。Sonyにならできるはず。

USB経由で外付けHDDやフラッシュメモリを使う

基本的にはオンラインストレージにバックアップを取る時と同じ。

バックアップを取る

  1. 設定
  2. アプリケーションセーブデータ管理
  3. 本体ストレージのセーブデータ
  4. USBストレージ機器にコピーする

復元する

  1. 設定
  2. アプリケーションセーブデータ管理
  3. 本体ストレージのセーブデータ
  4. 本体ストレージにコピーする

補足

PSNにサインインしなくても使える方法らしいです。ちなみに定期的にセーブデータをこの方法でUSBメモリにバックアップ取っておけばもしPS4のデータが全部失われても安心。手間を惜しまないならゲームを終えるたびにこの方法でバックアップを取っておけば一番お金をかけずにすみます。

あとはまあ問題ないと思いますが流出の危険もないですよね。

でもセーブデータが流出して困るってことあるのかな。