宇宙も人生も全て廻り巡る円なのでは

ふと気付いたんだが、全ての事は結局周り巡って円になるのではないかと思う。

やりたいようにやってきて、気づいたら最初の位置というか元の状態に戻っていることがよくある。遊びにしろ、勉強にしろ、転職にしろ。特にきついのは転職。人生に関わる事で、数年単位での活動なので、転職しても同じ状況にまた陥るとさすがにまいる。

ふと仏教について学んでみると、苦という概念がある。全てのものは不変だけど、自分が変化する事で見方が変わり幸福が不幸になるみたいな話だったかな。輪廻という言葉もあって人は死んでまたやり直すようで、なんだか回ってるみたい。

地球も回ってるし、なんなら太陽の周りも回ってるから、回ることってのは真理なのではないかとちょっと思った。

だから人間いろんなことをして、元の位置に戻ってくるのは失敗ではなくて、ただの真理なのではないかなと思うという話。

寿司がうまくて食い過ぎると、飽きるけど、野菜食べてるとそれも飽きてまたぐるっと回って寿司が食べたくなってきて、また食べての繰り返し。

仕事も一緒で家と会社をぐるっと回る日々。

転職しても結局嫌な奴がいて反吐がでる気分になるが、どこの会社にも必ずいる。いなければ家族に対してとか、政治に対してとか、他国に対してとか、最悪きっと病気になってそれを作り始めたりもするんだと思う。

だから転職に関しては安易にせずに、でも人間回るものみたい(好きなものが嫌になるときもある)なので、会社の中で回転してればいいと思う。部署変わったりとかコミニュケーション方法を変えたりなどなど。

結婚とかも相手をころころ変えてはいけないので、なんかして回ってればいいかと思います。結局回るみたいなので、いやになっても嫌になくなることがあるのでは。

するとなんだか全部円みたいだと思ったという話。回ってないものってあるのかな。