夕食を抜くダイエットは簡単に痩せる最強の方法で睡眠時間も減る

1日3食健康的に食べて太ってきた人にとって、夕食を抜く事は最強のダイエット法で、もっとも簡単で、しかも何故か睡眠時間が減りその分好きなことをできる時間が増える。

深夜に完食さえしなければ、1日に必ずおやつを食べる=4食(おやつは一食みたいなものです)という人でもこれは当てはまるかも。

寝てる間は空腹はないし、深夜に飯を食べる文化がないだろうから、深夜に腹が減っても朝食早く食べたいなあと思うくらい。ここがポイントで、空腹感を睡眠時に持ってくることが大事。どうせ昼間は空腹で食べることに対するハードルが低いので食べてしまうが、睡眠時やベットに入ってる時は多少の空腹程度なら面倒で我慢する。ここを活用する!

よく寝る何時間前は食べないとかいうけど、多分こういうことなんだと思う。楽して痩せるダイエットはやっぱり夜食べないことしかない。