宝くじ・ロトの当選確率を見たら買わない方が良いことがわかった

精神的に辛い時、人生から逃げ出したい時、宝くじを買ったりしているのですが、今まであたったことがない。年に1万円くらいは買ってるんですけどね、もう何十年も買ってるので20万くらい損している気がする。

すごく辛いけど一度しっかりと確率と向き合ってみた所ロト7やサマージャンボって当選確率が0.00001%なんですよね。今年は7億円の当選者数は21人!とかCMやってるけど、そこを見たらなんか当たりそうな気がするけど、実際の当選確率を見ると当たるわけがない確率だったわけです。

数値があまりにも小さいと意味がわからないので、小数点第二位で切り捨てをしてみた確率を出してみることにしました。下記がその結果です。

タイトル 当選額 当選確率
ロト7 約4億円 0%
約1000万円 0%
約100万円 0%
約12500円 0.08%
約2000円 1.38%
約1000円 2.35%
ロト6 約2億円 0%
約1000万円 0%
約30万円 0%
約6800円 0.16%
固定1000円 2.54%
ミニロト 約1000万円 0%
約15万円 0%
約1万円 0.07%
約1000円 0%
サマージャンボ 5億円 0%
1億円 0%
10万円 0%
1000万円 0%
100万円 0%
10万円 0%
3000円 1%
300円 10%
2万円 0.02%
サマージャンボミニ 5,000万円 0%
1,000万円 0%
1,000万円 0%
100万円 0%
10万円 0.01%
1万円 0.1%
3,000円 1%
300円 10%
2万円 0.03%

まともな金額は0.00%になってしまいました。2.54%があるじゃないか!!って思うかもしれないけど1000円ですからね。10%の300円ですら結構当たらないこともあると思うことを考えると、どれだけ確率が低いのかがわかります。いくらなんでもこれは辛い。

サマージャンボに1%の確率で当選できるようにするまで宝くじを買うには0.00001%、10万枚買う必要があります。一枚300円だとすると3000万円分買う必要はあります。3000万円入れても当たらないのであれば、その3000万円でお店でも開くなり投資に回したほうがはるかに建設的なわけです。。

というわけでお金がない人からお金を更に巻き上げる悲しいシステム宝くじ。買いたいなと思った金額だけ本を買ったり、仕事道具を買ったり、生活費にあてたり、もっと意味のある使い方をしましょう。

メモ

サマージャンボ21ユニット
サマージャンボミニ10ユニット
1ユニットは1000万枚