猫を飼う前に一度は読んでほしい猫を飼うデメリット

猫を飼っているのですが、夜中に暴れて台の上に置いてあったスピーカーが落ちてフローリングがえぐれてしまいました。新築マンションだったのですが、とんでもないえぐれかたで、とても目立ちます。スピーカーのような重いものを落とすとは思いもせず大失敗です。

猫を飼って様々な事がありました。辛いことばかりです。でも可愛いので仕方ないです。

しかし、もし他の人が同じ経験をした場合、耐えることができず猫を捨てるとかいう事をしてしまうのではないかと思ったので、そういう人が猫を飼うことを再度考え直してもらえるようにここまで置きたトラブルを改めてまとめます。

基本的にマンションの下の人には迷惑になる

想像を絶するような所にもなんとしても乗ろうとするし、そこからジャンプして飛び降りて、二重床構造の新築マンションでも下の人に迷惑になってしまいますので、下の人に影響を与えるのを100%避けたいマンションにお住まいの方は猫は飼わないほうが良いと思います。

子供は昼間しか暴れませんが、猫は深夜3時がもっとも活動する時間帯というのを忘れてはいけません。(そうでないという主張もあるかもしれないが、最悪のケースを想定するくらいがちょうどいいです。)

猫は基本的にバルコニーから落ちる

基本的にはバルコニーから落てしまう事件があります。うちは大丈夫、気をつけようと考えておきたい所ですが何があるかわかりませんのでちゃんと対応しなければいけません。

するとバルコニーは基本的に開けてはいけません。開ける場合は外側に二重ゲートを作るなどをしなければいけないため、それを設置しますが、この段階で景観が損なわれます。新築マンションがオーシャンビュー!だったりするならそれは見えなくなることを覚悟しておきましょう。

フローリング直では住めず絨毯を引くのでホコリなどのアレルギーがある人はキツイ

フローリング直だと下の家に迷惑になるので絨毯を引くことになります。絨毯はフローリングに比べてホコリを溜め込むようで、フローリング生活時代に比べてずっと鼻水がでるようになりました。ルンバを毎日動かすると多少軽減します。ダイキンの空気清浄機も良い。

家に沢山ものがある多趣味の人はそれをやめる必要がある

また音楽趣味だったり、重いものをテーブルの上に置いておいても(この前3〜5キロあるスピーカーがあってなんで落ちたのか意味がわかりません)すべて落とされるので床に傷が付きますし、傷どころかえぐれるので、趣味をやめることができない人も猫を飼うのは難しいかもしれません。

朝になるとゴミ箱が倒れており、カウンターの上の時計や物品は意図的かと思うくらい落ちます。例えば、マーフィー的に水に濡れてはいけないものはキッチンシンクの方に落ち、シンクに落ちたほうがいいものはフローリング側に落としてくれると思っておくのが良いでしょう。

基本的に大事な小物は外においておかずにしまいましょう。

懐かない可能性が大いにある

猫は人間に懐くらしいのですが、うちの猫は保護猫なこともあり懐きませんでした。

もちろん生き物で、性格もあると思います。うちの猫はたまたまそういう性格で人間にはなつかない性格だったのです。そうなると癒やしなどのリターンも一切なく、ただ家がボロボロにされ、趣味がなくなり、お金だけがかかるという事になります。

一方的な愛を持たなければいけません。私は悟りを開くのかもしれません。

怪我をすることもある

うちの猫は家の中で危険な所を見つけて入るのが使命のようで、常に危険な場所を探しています。

この前とても危険な所に入ってしまい出れなくなり、救出しようとしたところ、足を噛まれて全治一ヶ月の大怪我をしました。救出はできましたが、私は何針も縫う大怪我をし、(私は自営業なんですが)一ヶ月家から出ることができず、お客さんのところにいけず、かなり謝りました。

睡眠時間が減る

夜中暴れる猫達によってぐっすり眠ることもできなくなりました。

夜中に趣味で作っていた網の猫用家具を自作しているのですが、それがブチブチと破れる音が聞こえるのです。最近は申し訳ないが「うおぉぉぉん!」と狼のような声をだしてやめてもらっています。飼い主のことを敵だと思っているので、飼い主の存在を感じさせればおとなしくなるのです。

家族との仲も悪くなった

家族とは猫を通じて喧嘩をする毎日です。憎しみが温泉のように湧いてきます。

植物は育てられない

大好きだった植物も家の中には入れられないので、家の中から植物が消えました。そしてこれらのストレスで水を上げる余裕もなくなり枯れました。

角部屋なのにバルコニーを使えない

高いお金を出して角部屋の部屋を買っているのですが、脱走の危険性があるのであけることはできません。これだったら角部屋である必要はありませんでした。(まあ猫たちは出窓から外を眺めて楽しんでいるようなので全然OKなんですが。眺めているだけなのかな。。?また悪さを考えているのでは。。)

絨毯にはゲロとうんこ

猫の騒音防止目的ではありますが、絨毯にはゲロが染み込みました。絨毯を買い換える事なくおしゃれな模様が付きました。

ルンバが最後まで動かない

ルンバが動き出すと紐などを持ってきてルンバに絡ませるのでルンバは異音を出しながら止まってしまいます。

ルンバが動き始めても最後まで終わらないし、家に帰ってくるとルンバを解体して紐類を切断しながら外さなければいけません。

猫じゃらし

猫にとって猫じゃらしは壊すものなのです。

おわり

猫を飼った結果幸せな家庭生活というのは崩れ去ることもあります。それも踏まえた上で猫を飼うようにしましょう。

実はうちは私は飼おうといったのではなく家族が飼い始めたこともあり、受け入れられないことが多々あります。本当に辛く苦しい思いをする時もあります。しかし家族にとっては猫を飼うことが自分自身の幸せだったのです。

でも考え方次第です。例え現実でものを所有したりすることができなくても、VR、クラウド、データを駆使することで、生活はいくらでも改善できます。問題には必ず解決策があり、問題がなかった時よりも良い結果をもたらすはずです。