万が一の時のために契約していたWiMAXが繋がらない思い出

僕は昔、自宅環境をWiMAX一本にしていた。万が一の時にWiMAXだけを持ち出せばどこでも作業ができるし、困らないと思っていたからだ。

実際に引っ越しの時は回線の再契約も必要ないし、ちょっとした一泊二日の出張の時などにはインターネットのことを考える必要がなく重宝した。

ある日万が一の事が起きた。親戚の葬式で、それもかなり遠くの田舎に住んでいるので一週間の長旅になった。

WiMAXがあれば平気だと思っていたが、田舎に行った時にはWiMAXはほとんど繋がらず、WiMAXに頼りきりだった自分はインターネットのない環境で何もできず途方にくれて過ごした。(仕事もできなかったので電話で謝罪の連絡を入れたりした。)

立地が悪いとは思うけど、親戚のソフトバンクとかの携帯はネットにつながっていたので、WiMAXだけが繋がらなかった。イーモバイルなら繋がったのかもしれないけど、その時にWiMAXは都会でしか繋がらないということを知った。

日本中のすべての場所でWiMAXが都会と同じ速度で通信できるようになるのは、近い将来ではほぼありえないかもしれない。だったら、現時点でどこでも通信できるソフトバンクとか、格安SIMとかの方がWiMAXよりも安定しているし、確実性があると思う。

そういうことで僕はまた家に光回線を引いて、携帯はDMMの大きめプランを契約しておいて、万が一の時には繰り越されていた通信量などで対応している。