iPhoneのタッチパネルが動作しなくなった時の対策

iPhoneのタッチパネルが動作しなくなった時に私がやっていることを共有しておきます。

対策1: 一旦画面をOFFにしてから再度ONにする

端末本体の電源を切るのではなく、画面だけOFFにすると戻る事があります。一度やって駄目なら二度目で治ることもあります。三度目でもだめな場合はずっとだめな場合が多く、その場合は次の項目を参考にしてください。

対策2: iPhoneを再起動する

今のところ最終的にはこれで解決しています。ただし、忘れてはいけないのはタッチパネルは動作しないので、一般的な方向では再起動できません。(スライドできないため。)

この場合再起動するには最後の手段の強制再起動を試みます。強制再起動はiPhone6系はホームボタンと電源ボタンの同時長押し、iPhone7系は音量ボタンと電源ボタンの同時長押し、iPhone8とiPhone9系は音量をあげて、下げて、電源を長押しという3ステップで電源を切れます。ちょうど手元にiPhone7があるので写真を載せておきます。

おわり

昔はこんなことなかったんですが、iPhoneを落としてガラスが割れて、それを適当なお店で画面修理したらこんなことになりました。物理的な問題は関係ないと思ってたんですが関係あるんですかね。あとガラス少し色が変わって見えちゃうし、ちゃんとAppleで修理すればよかった。