ホットクック (KN-HT99A-R) を使って自動調理をしたら想像以上に幸せ

シャープのヘルシオホットクックを買ってみました。

うちは忙しい時や疲れている時は適当なお惣菜を買ってきてしまうのだが、ヘルシとホットクックという自動調理器があることを知り買ってみることにしました。公式として作れるものは100品程度しかないが、自分でアレンジしたり調整することでレシピは無限大に増やせるんじゃないかと思います。

使用レビュー

まず、めちゃくちゃ忙しい日があったのでその日にやることにしました。

定番の肉じゃがを適当に野菜と肉を切って、醤油4、みりん2、酒4、砂糖3をぶち込んで、説明書どおり自動調理1-1でボタンをポチー。これだけであとはほっとくだけでご飯ができるというのか。めちゃくちゃ楽だ。

35分かかるということなので晩酌してまちます。

いい感じに飲み終わったところで鍋を見ると残り10分とあるので、冷凍ご飯を解凍しつつ、その間に副菜を作っておきます。

すべて準備が終わったところでちょうど完成!

感想

材料を切り調味料を入れてボタンを押す、副菜は適当に作る。これだけで立派で健康な晩ごはんができるわけだから最高に便利です。

  • しっかりとしたおかずを一品増やす
  • 忙しくて自炊する時間がないから自動でご飯作って欲しい

みたいな目的に非常にあう商品です。買って損はないと思います。

しばらく使ってからわかったことの追記

食洗機について

食洗機に入れて洗っていますが今のところ問題は出ていません。汚れがなかなか落ちないんだけど、こすると傷がついてしまうのでとりあえずそのままでいいのだろうか。でも食洗機に入れていいとは書いていなかったので、おすすめしません。

追記:予約調理ができない料理

予約調理ができるのは自動調理ができるものだけのようです。手動調理を洗濯すれば、湯でとか蒸すとかで指定した時間でやってくれるんですが、その場合は予約ができません。予約というのは食材の腐敗を避けるために、最初に加熱をしてその熱を保持して腐敗しないようにし、完成時間になったら仕上げを行うという流れのようなので、料理によって違うのだろうと思います。

なので手動の場合はその時間前に押さなきゃいけません。

我が家ではこの問題の対策として、朝出る時には調理を開始してしまい、家に帰るまでずっと保温することにしてみました。今日試したんで結果は後日追記します。

これが成功したら、電気代計測器を間にかませて電気代の計測等やっていきたいと思います。

追記: 豚の角煮を作った

上記の方法で事前に豚の角煮を調理して保温を試してみました。レシピは公式の豚の角煮を作ってみました。

無事成功し、じっくり自分で作るよりもとろとろのものができあがりました。こんなに美味しい豚の角煮は生まれて初めてかもしれません。ぜひ一度作ってみてほしい一品。ただし自宅に帰ったら保温が切れていたので、再度加熱をしました。まあ時間的に完成してから8時間で家に帰ってきたくらいなので、腐ってはいないと思う。まだポカポカしてたし、さっきまで熱かった感じだろうし。