Apple Musicは最強だけど使いたくない人にはSpotify

Apple Musicは楽曲数が最強だ。Google MusicやAmazon Musicよりも楽曲数が多い。

いろいろと独自で調べた所なのですべての人に当てはまるかはわからないが、Apple Musicに匹敵する楽曲数を揃えているのはSpotifyだった。Spotifyは世界的にはかなり有名だけど日本ではあまり知られていないんじゃないかと思う。

Spotifyは音楽のアップロード機能はない。でもAppleにも無料での音楽アップロード機能はないのでほぼ同様の仕様。(AppleはiTunes Matchという高額サービスを利用すれば音楽がアップロードできる。お金持ちならわからないが、普通の人間なら少し厳しいですよね。)

というわけで、Apple信者ではない音楽好きはSpotifyを契約するのが現代では最適のようでした。

今後Spotifyが音楽ファイルアップロードサービスを実装するか、AmazonやGoogleが楽曲数をSpotifyレベルまで引き上げるか、AppleがiTunes Matchを無料にするかで変わってくるのではないかと思う。Appleを候補に入れたのは、この国にはAppleがかなり力を入れていて、また逆にAndroidが力を入れていないので、Appleは選択肢にある。

これだけの理由で日本を去る人もいるんだけど、私は日本が好きなので日本で得られるもので頑張っていこうかなって思います。