じゃーごない

「じゃーごないと」は、バナナマンがSEKARI NO OWARIのドラゴンナイトがそう聞こえるらしく、じゃーごないと表現していた。本当はじゃーごないではなくドラゴンナイトらしい。