面倒くさいビックカメラのポイントカードの作成方法

大体5分くらいかかると思っておきましょう。RPGだと思って取り組んだほうが気が楽ですよ。

  1. ビックカメラで買い物をする際に作成してもらう
  2. 作成時にQRコードを付いた紙をもらえる
  3. QRコードをスマホのバーコードリーダーで読み込む
  4. 情報をたくさん入力する
    • この際ヘルプリンクがいくつかあるがクリックすると入力した情報は全て消えるのでクリックせずにパソコンなどで検索して調べる方法が二度手間にならない
  5. 登録して終了

駄目な所

  • メールアドレスをなぜか二回入力させる
  • ヘルプを見た時に情報が消えるのは二度手間すぎる
  • ポイントカードに住所はいらないと思う
  • メールアドレスとパスワードだけで良い
    • カード紛失時の復旧をしたいなら秘密の質問の登録を別途登録させれば良い
    • 老人のことを考慮するなら旧来の方式を存続させれば良い

ビッグカメラのポイントカード有効化してる人はみんなイライラしてるんじゃないかなあ。とにかく、現代ではやることが多くなりすぎてるから、簡単に終わるように作っておいた方が良いと思いますよ。複雑ってのはそれだけ機会を失うかと思いますよ。楽天よりAmazonが使われるのってそういうところだと思うし。自転車シェアリングが中国で成功し、日本で失敗する理由などからもそうですからぜひ今後新しいものを作る時は改善を。