Google Play Music が Mac で動作しないと思ったらコツがあったので上手く動作させるコツまとめ

Google Play Musicを起動してログインをするとブラウザ上でGoogle Play Musicが開く。これはなんとなくブラウザベースでありコントローラーの役割をアプリが担っているんだなということはわかる。ただ、なぜか全く動作しなかったり、何も表示されなかったりすることがあった。それは勘違いというかコツがあって、少し気を使うことで解決できた。

音楽が再生できない

ブラウザでGoogle Play Musicは開いているか?アプリ側で再生を押すとブラウザ側が反応することで初めて音楽が再生され、アプリ側の表示も切り替わる。ブラウザでGoogle Play Musicを開いているなら一度閉じてみたりすることで私の場合はうまくいった。

デュアルディスプレイでアプリが操作できない

セカンドディスプレイなどにアプリを移動するとコントロールできなくなったりアプリが表示されなくなることがある。これは、もう一度メインディスプレイに戻してからセカンドディスプレイに移動することで解決することがある。それでもだめな場合はアプリを再起動することで解決できるかもしれない。

まとめ

音楽を再生したいが、そこまで大きなウィンドウがいらない場合や、音楽再生用にタブを切り離して別で表示するとウィンドウ間の移動がTab+Commandで移動しづらいということがあるため、アプリとして独立していてくれたほうがTab+Commandで移動しやすい。音楽を主にしてではなく、作業しながら聴く場合はなおさらそうだと思う。