JRの一日の3年ベースで乗降車数が1%以上伸びた駅と1%以上減少した駅のリスト

元データはこちらです。まずは伸びた駅リスト。伸びた駅は多すぎるのと乗降車数が少ない駅はゆらぎが凄いのでで平均乗降車数が5万人を超える駅に絞った。

さいたま新都心が常時ハイスコアをキープしている。
大崎・品川は都心に近いところでやはり都心は人気だ。
武蔵小杉は最近人気だと言われているが言われている通りの成長ペースだ。
恵比寿が伸びているが渋谷は減少気味にある。渋谷から恵比寿に移動している?

こう見ていると都心関連は全体的に上昇傾向にある。地方から都内に関東圏に若者が移動していることが原因なのではないだろうか。

次に減った駅リスト。こちらは減少する地域は過疎化している地域が多いからかもともと乗降車数が少ない地域が多いため、乗降車数1000以上の駅だけに絞った。