大食いの人向けの1日二食分晩飯だけダイエット

今までいろいろなダイエットをしても痩せられなかったけど、これだけは唯一効果があった。

これは勝手に自分でやっている方法なんですけど、1日3食と言われている3食から1食を抜いた量を一日食べて良い量として、それを夜にまとめて食べます。

つまり普通の人がご飯1杯を晩ごはんに食べるとしたら、私の場合は2杯食べているということです。

この方法だと1日我慢した後にお祭りが待っているような気持ちになって長続きして、危険だと言われている肥満状態から脱することができました。

体の栄養バランス的には大丈夫なのかわからないけど、そもそも1日一食ダイエットっていうのは最近よくあるみたいで、それによって健康を大きく害することはないそうです。気になる人は「1日一食ダイエット」とかで検索してみるといいと思います。

1日一食にして良かった事は、お腹の中が空っぽになることと、一度の食事で二食分も実際は食べられなくて1.5食分とかになることです。こうなると一週間に500グラムずつくらい体重が減りました。

このダイエットをする以前では、一日三食食べている関係でいつもお腹がぱんぱんだし、胃が持たれていたり、精神的にも不安定だった気がします。ダイエットでお腹がすっきりすることで本来のご飯の味とか、ご飯の楽しさを思い出すことができています。

食べたら運動すればいいというけど、社会人になると運動する時間も取れないし、運動している時間に勉強とかに割きたい人にはぴったりだと思います。