日本におけるiPhone(iPad)とAndroidとAndroidもどき製品の比較

私はスマホとか動けばいいと思ってる程度に疎いのだが、地道に調べたり実際に買ったり使ったりして調べたので皆さんに失敗してもらいたくないのでまとめておきます。

各社のスマホの違い

Apple

iPhoneとかiPadですな。独自規格、Apple製品にしか対応していないものが多い。Appleの製品を選択してしまうとAppleから逃れられなくなるし、そもそも全製品が高額。だけど使いやすいし作り込みも素晴らしい。

Android

やはり、Androidと一緒くたにするのは良くないですな。AndroidはGoogleが出しているNexusシリーズのことを言うのであって、他のAndroidとか言ってるのはAndroidがベースになっているという解釈をするのが望ましい。理由については私の身を削る自爆の記事)を是非読んでいただきたい。

Androidもどき

Androidをベースにして各社がゴミアプリを入れてくださっているAndroidもどきスマホ。Androidで使えていた機能が使えなかったり、Androidに新しい機能がついてもメーカーが対応しなければ付かないし、永遠に対応されない場合もある。正直あんまりスマホの機能とかに興味ない人はこっちを選択してもiPhoneだろうとGoogleの出す本物のAndroidだろうとどれでもいいと思う。Androidもどきの方が格段に安い事が多いので、Androidもどきを使うのがおすすめですぞ。

個人的な感想

私はガラパゴスが嫌いだし痛い目を見てきたので、Androidもどきは使いたくない。スパイウェアとか入ってとかいう噂もあるし怖い。

だから日本で今一番機能の良いスマホとタブレットを選択するならApple製品しかない。

だってAndroidのNexnusっていうタブレット結構古い。4年前くらいに出たやつだ。

Androidのスマホも最新はGoogle Pixcel 2っていうのがあるんだけどそれは日本では発売されない。(日本はいろいろと技適とか電波とか大変らしい。あとApple製品が好きだから日本は相手にされていないっぽい。)

ただApple製品って独自の規格が多くて、実はこれまたガラパゴスの象徴と化してきてるんだよね。

例えば音楽サービスとかもApple MusicはApple製品でしか聞けないけど他社の音楽サービスはどんな端末でも聞けます。いくらAppleが儲かってるからって、そういう閉鎖的なのはあんまり良くないですよね。

充電ケーブルだって、Apple以外はみんな同じものを使ってたりするし、なんならイヤホンの充電器とスマホの充電器が同じだったり(microUSB)するのに、Appleだけ特別に高いケーブル(Lightningケーブル)じゃないと駄目。だから充電器などもAppleのケーブルと他社のケーブルを2つ揃えたりしなきゃいけない。ほんとあんまり世界的に見たら無駄だと思う。世界中の人がAppleのために一個余分にものを持ったりするんだから。

そんなこともあって海外では日本と違ってAndroidのシェアの方が多いのだ。

Appleはいろいろと自分達で物を作りた過ぎて、いろいろなことが中途半端になってきているような気がする。もっとハードウェアのみに力を入れて、ソフトウェアについてはほどほどにしておくのがいいのではないか。地図アプリについてはGoogleマップを採用していたほうがいいと思う。同じものを何個も作るとそれだけ無駄になるし。。ああでも競争が置きたほうが良いものが生まれるかな?そんな考え方もあるか。

そう考えるとApple製品はハードありきのソフトウェアを作っていて、Googleはハードウェアはあくまでたまたま使っているもので全てのデータはクラウドに。。という考え方なんだ。

いろいろな信念の元に物を作るって素晴らしい。そしたら別にAppleが悪い、Androidが悪いってわけではないんだ。ただ、Androidベースで作ってあればGoogleの思想の元に同じデータを扱えるからいいね。

というか、AndroidベースでiOSを作れば良いんじゃないだろうか。そしたらみんな幸せになれそうな。。