Macでメインディスプレイを選択・変更する

Macは外部ディスプレイを接続すると外部ディスプレイはサブとしての扱いになるようです。個人的には接続したディスプレイが巨大なのでそれをメインとして扱ってもらって、ノートパソコン状態で使っていた時にデスクトップなどに表示されていたアイコンやフォルダ、ファイルなどは外付けディスプレイのでかい画面に並べてもらいたいのです。それでノートパソコンがサブディスプレイとして扱えれば良いのです。

設定は実は簡単で以下のようにディスプレイ設定画面を開きます。

そしてこのディスプレイのバーの部分をクリックしてドラッグすると、あらふしぎ、バーを移動できるのです。

あとはメインのディスプレイに移動するだけでそちらをメインとして認識してくれるようになります。ファイルやアイコンもデフォルトは外部ディスプレイに並べられます。

メインディスプレイの扱いが面倒だったのでクラムシェルモードなどで使うようにしていたこともありましたが、これでいちいちノートパソコンを閉じなくても快適に触れるようになりました。