豚の角煮を10人前をまとめて一気に作るレシピ

まとめて一気に作ることで平日の自炊時間を無くします。

今回は豚の角煮を作ります。拘りを減らして放っておくだけで勝手にできるレシピにしてみました。

材料

豚の角煮の材料

大量に作ると大さじスプーンは使いません。ダイナミックに作りますよ!

  • 水 1リットル
  • 醤油 190cc
  • 酒 190cc
  • 砂糖 90g (大さじ10)
  • ゆで卵 10個
  • 豚肉の塊肉 1kg
  • しょうがチューブ 3cm
  • 大根 1本

うちではせっかくなので豚の角煮には大根を入れています。

作り方

まずゆで卵を作りながら煮汁を作って加熱しておきます。
その間に大根と豚肉を切って、全部鍋にぶち込みます。
全て終わる頃にはゆで卵が出来上がるので皮を向いてぶち込みます。

豚の角煮を煮込む

皮を向いて入れている頃には沸騰してくるのでアクを取ります。
30分弱火で煮込んだら火を消して覚まします。(大根に味を染み込ませるため)
夜くらいに晩御飯のいち時間前に火を付けて弱火で煮込みます。

おわりです。とても簡単です。

保存

  • 卵は冷凍できないのでタッパーで保存します。卵は10日も持ちませんから早めに食べてしまいます。
  • 大根も冷凍はできないので、早めに食べていきます。最初のうちは大根をメインで頂きましょう。
  • 肉に関しては冷凍できるので、タッパーに煮汁と一緒に入れて冷凍しましょう。食べる時は2分レンジで加熱です。

最初は大根と卵と豚の角煮を楽しみ、途中からは卵と豚肉のみを楽しむ。最後は肉だけを他のおかずと合わせて楽しむという食べ方になるでしょう。