日本のブラック企業の風景「そいや!」「仮想帰宅」などまとめ

日本のブラック企業の風景を探してみたのでまとめています。インフラ系の会社など古い会社や歴史のある会社、勘違いした会社、体育会系の会社はこのようになっているのが基本です。(暇なら仕事しろよとしか思えない。)

また、最近世界中で流行っているVRを利用して、日本では「仮想帰宅」というアイディアが広まっています。実際に帰宅することなく、急な用事があれば直ぐに仕事に対応できるようになっているそうです。(どう考えても効率悪いし幸福度も高くないと思うがこれはエイプリールフールネタとのこと。)

劣悪な環境、不完全な環境で働くことで根性が身につくのですかね。

勉強や副業に集中するには環境を整えることが大事という記事を最近書きましたが、企業が業務の効率化、社員の幸せではなく、根性や頑張っている感を醸し出すためにはこれらの取り組みはいいかもしれませんねえ。