勉強や副業に集中するには環境を整え部屋も変えてメリハリを付ける

勉強や副業に集中するためには外付けディスプレイが必要

なかなか副業や勉強に集中できず2年程いろいろ試行錯誤して答えにたどり着きました。

自宅でいかに勉強や仕事ができるかが成功の鍵!

自宅で仕事や勉強をするのは誰でも感じていると思いますが難しい事だと思います。だからこそ、自宅で努力できる人が一歩先を行けるのです。それだけ自宅で集中することが難しいからこそ、差もつけられるということですね。

メリハリを付ける

普段と同じ環境ではなかなか集中できません。学校や会社では仕事や勉強が捗るのは環境が大きく違うからです。ですからゆっくりするはずの自宅で仕事や勉強をするにはそのままの環境では集中しにくいのです。(もちろん集中できないわけではありません。)

集中するための施策を取ろう

部屋を変える

この部屋は勉強をする部屋、この部屋は休憩する部屋と、家の中で部屋を分けましょう。私の家は部屋数が多いので、寝室・リビング・書斎と分けています。寝る部屋と書斎が同じだとどうしても布団に転がってしまいますよね。

専用の部屋があれば仕事道具をご飯を食べる時に片付けたり、食べ終わってから準備するという手間がないので、導入までのハードルが低くなってこれだけで集中できますよ。

もし部屋数がなければ、せめて寝室&書斎などにしていきましょう。

部屋がなければ外でやる

ワンルームなどで暮らしている人は喫茶店や無料のスペース、仕事ならコワーキングスペースなどを活用しましょう。私も若い頃は無料のスペースを借りて土日はそこで副業をしていました。お金はかかりますがすぐにでも実践して試せるのがいいですね。そこに行ったらやるしかないというのも、自宅で伊平屋を分けるメリットです。

自分にあったスタイルにする

  • 外にスペースがあることが重要ならコワーキングスペースにする
  • 座ったらすぐに仕事ができる事が重要なら引っ越して間取りを増やす
  • 座ったらすぐに仕事ができて外にあることが重要ならコワーキングスペースやシェアオフィスの専用スペースを借りる

既に持ち家で小さい家の場合は引っ越すことができませんが、リフォームで部屋数を増やしてもいいかもしれませんね。以前一坪のスペースを借りていたことがありますが、十分でしたのでおすすめです。リフォームはお金がかかるので、まずは試しにDIYなどで部屋を仕切ってみて試してみましょう。(DIYで十分かもしれませんね。)

10分だけ作業するを心がける

一日10分だけでいいから時間をとって作業をしてみます。うまく行けばどんどん作業が進むかもしれません。作業開始までの時間が短ければ短いほど作業時間も増えます。

学び

最近になりやっと作業中に集中できるようになりました。今までに一度時代はモバイルかつミニマリストだということでディスプレイを売って、小さな家に引っ越したりしたんですが、やはりでかいディスプレイ、便利なものに囲まれた環境は作業効率を高めます。

コンパクトでノートパソコン一台でも十分仕事はできますが、それは普段の生活だったり、様々な事をやるのには向いていません。現にフリーアドレスを導入する最近の企業でもオフィスにはいろいろ揃っているはずだし、ノートパソコンだけでは足りない事があるのではないでしょうか。

今までの人生で一番作業効率が良かった時のことを思い出して、その環境を再現しましょう。