Google翻訳を利用するためだけにGoogle Chromeを選択する

Google ChromeにはGoogle翻訳を利用した翻訳機能があります。Google翻訳は最近進化していて、今までギャグのような日本語訳だったものが、プロが訳したレベルまでに達している。言語の壁がほぼなくなりつつある。

Google Chromeはリアルタイムに現在見ているページを訳してくれるため、英語のサイトを意識することなく日本語の状態で操作することができるのが非常に便利。FirefoxやSafariではリアルタイムに訳してくれる機能があったとしてもGoogle Chromeほどの機能ではないので、いちいち外部サイトにURLをいれて訳す必要がある。

英語サイトをよく利用する人はGoogle Chromeを利用したほうが仕事が効率的に進む。