安いウイスキーをハイボールにするなら1:5.7で割ると美味しい

ハイボールの場合、ウイスキーは1:3~4で割れとあるが、それで割るとアルコール度数が10%超えになってしまい身体を壊してしまう。それにどうも缶のハイボールより微妙に美味しくない。

缶のトリスハイボールや角ハイボールはそこそこ美味しいがアルコール度数で考えると1:5.7で割っているはず。ということはウイスキー1:5.7で割ったら同じような味になるのではと思い割ってみたらとても美味しかった(^O^)/

昔の私だったらこんな薄いものは飲めないが、歳を取ってくると酔うのが辛くてね。これくらいの薄さが逆にウイスキーの風味を味わえて良い。デイリーハイボールにはちょうどいいね。

高級ウイスキーの味を確かめる時はさすがにこんな割り方はできないが。いや、もしかしたら今まで濃いめに割ってたけど、薄く分かったら高級ウイスキーも花咲くのでは。。?

ここまでで思うのは安いウイスキーほど深みがないので、薄く割って飲むデイリーハイボール的な飲み方が良い。高いウイスキーほど深みがあるので、濃いめに割って深く楽しむって感じだろう。山崎や響は1:3で割ると天国のような味になる。しかし一度5.7で割ってみたいな。