無理のない禁酒について

この記事は定期的に更新していきます。

お酒が好きな人にとって禁酒は辛いことですが、少しずつ減らしていけば少ない量でも満足できるようになります。大事なポイントが2つあって、お酒のアルコール量を表す単位、そして一週間に飲んで良い合計単位というものがあります。これらをベースにして考える事で自分の飲酒量が適量になっているかを調べることができ、身体の検討と心の健康のバランスがとれます。

アルコールの単位の計算の仕方について。これの下にアルコール量の計算機があって便利だった。これを見ると缶ハイボール(度数7)なら2本までOKのようだ。
http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000849.html

一週間のお酒の単位を目安に考える。一週間は14単位とし、これ以上飲まないように調整する。
https://medicalnote.jp/contents/150622-000005-REDRZN

健康診断に医者に聞いてみたことだが、休肝日は不要とのことだった。しかしこれは医者によって言うことは違うようだ。だが、単位を目安に考えるのであれば休肝日は不要ということになる。(ソースは私)

統計から見るガンリスク、疾患リスクは下記のページが参考になりました。ただ飲酒に関して一番気になる肝硬変について書いてないな。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO91343060U5A900C1000000

アルコールの量による酔いの量と分解にかかる時間。数値から二日酔いや気持ち悪くなる量の目安が分かる。
http://www.arukenkyo.or.jp/health/base/