毎日弁当を作って食事代を浮かせつつダイエットもしよう!

コンビニ弁当を食べているとお金も馬鹿みたいにかかるし、カロリーも多くなりがちです。コンビニに行くとついつい無駄なものまで購入してしまうことが多いので、コンビニに行かないというのが節約につながる上に摂取カロリーも抑えられて痩せられるという、弁当には素晴らしいメリットがあります。

ただ、弁当を作るのは非常に大変です。でも実は弁当を作る時は、弁当を作ろうと思うのではなく、晩御飯の一部を弁当に入れるだけにすると非常に楽になるのです。

弁当を簡単に用意したい!

晩御飯を用意する時に少し多めに作って弁当箱に詰めるだけでOKですが、それでも面倒臭い人は以下のようにするといいです。

  1. ご飯はまとめて多めに炊いておいてタッパーで冷凍しておきます。
  2. 前日の晩御飯の時におかずの一部をタッパーに入れておく、もしくはまとめて一週間分の弁当もタッパーに入れて冷凍しちゃってもいいです。
  3. 朝起きたらおかずと冷凍ご飯をそのまま弁当箱ポーチなどに入れるだけでOK。コンビニ行く手間よりも楽ちん。
  4. 帰宅したら弁当箱を洗うのが面倒かもしれませんが、そこは食洗機を買っておいて、食洗機にぶち込むだけでOK。

弁当生活には4つのメリットがあります!

弁当生活には

  • 節約効果
  • ダイエット効果
  • 達成感の獲得
  • 生活リズムの安定化

の4つのメリットがあります。先程紹介した弁当を簡単に用意する手順の中で食洗機を購入するとありましたが、何も食洗機は弁当箱を洗う専用ではなく日々の生活でも使えます。弁当を用意するために構築した環境が日々の生活の質を全体的に底上げしてくれます。